おすすめダイエット食、アンチエイジング、置き換えダイエット食

痩せる食事と食事回数

痩せるには、食事内容だけでなく回数や時間なども重要です。

朝食を食べなければ痩せると考えている人もいるようですが、朝食べないと逆に太ってしまうこともあります。

また、ダイエットのためにと食事の回数を少なくすると、空腹に耐えきれなくなってドカ食いの原因になることもあります。

カロリー摂取が長時間途絶えると、飢餓状態に陥った身体は代謝を落としてエネルギーを節約します。

栄養吸収率を高めてしまう為、痩せる為にしている事が反対に太りやすい体質に変わってしまうからです。

摂取カロリーを減らそうとむやみに食事回数を減らすのではありません。

痩せるための食事をしたいならば、1日3食、規則正しく摂取するようにすることが大事です。

体に必要な栄養を確保しながら、腹八分の食事を朝と昼と晩に摂取します。

腹八分でも満腹できるように、食事はよく噛んで食べるよう心がけましょう。

しっかりとかむ事によって、少ない量の食事でも満足感を得る事ができ、満腹と早く感じるようになります。

カロリーが高くなりそうな食事を控えることはもちろんです。

野菜類など歯ごたえのあって低カロリーな食材を使い、食べすぎに注意してよく噛んで食べることで、食事での痩せる効果があるといいます。