おすすめダイエット食、アンチエイジング、置き換えダイエット食

コレステロールが高い人の食事について

コレステロールを下げるには、普段から食べている食事の内容が重要になります。

コレステロールには、LDLコレステロールとHDLコレステロールの2種類があります。

両方の値を足した数字がコレステロールの血中濃度です。

どちらのコレステロールが多いのか、確認しておくことが大事です。

LDLコレステロールは、悪玉コレステロールという名称でも呼ばれているようです。

高い場合は食事などにも気を付ける必要があります。

脂質が高く、たんぱく質がわずかしか含まれていないことがLDLコレステロールの特徴です。

血中に存在するLDLコレステロールが多すぎると高コレステロール血症になります。

脳梗塞や動脈硬化などが起きてしまいます。肉類や、

油をたっぷり含む食事を日常的にしていると、悪玉コレステロールが増加しがちです。

食事で肉をよく食べる人も悪玉コレステロールが高いことが多いので注意しましょう。

血液中に存在しているコレステロールが善玉ならば、健康状態を悪化させる原因にはなりません。動脈硬化、心筋梗塞といった症状を緩和する作用があるともいいます。

善玉コレステロールは青みの魚やオリーブオイルなどに多く含まれているので、うまく食事に取り入れるのもおすすめです。