おすすめダイエット食、アンチエイジング、置き換えダイエット食

コレステロールを下げる食事

悪玉コレステロールが血液中に多く存在していることがわかった場合は、食事メニューを切り替えることです。

悪玉コレステロールを避けるには、まずは動物性の脂肪を含まない食事をすることです。

血液中のコレステロールが、食事から肉を抜いただけである程度下がったという方もいます。

コレステロールを整える作用がある成分も存在しますので、段々とコレステロールが下がるように食事を考えるのもいい方法です。

血中の悪玉コレステロールを下げるために植物性脂肪を使うという方もいます。

料理に使いやすいコーン油、ひまわり油、オリーブオイルを日常的に使って食事をするというのもいい方法といえます。

カロリー面を考えるのであれば、油の取り過ぎは良くありません。コレステロールは、普段の運動を心がけることでもある程度下げることができます。

食事の改善と運動のどちらにも取り組むことで、効果アップが期待できます。

ホルモン量や加齢、遺伝もコレステロールに関わっており、運動や食事による効果は人によってどうしても差があります。

まずは食事と運動で改善を図りましょう。食事を改善してもなかなかコレステロールが下がらない時には、薬で改善した方がいいケースもあります。